リフォーム・建替えの渡辺忠雄工務店:市川市 の トップページへ戻る

今回の住まいの快適コラムは、寒い冬を快適に過ごせる「インターホン」しかも「テレビモニター付きのインターホン」のご紹介です!

インターホンといえば、玄関先にあるボタンを押すと「ピンポーン!」と音が鳴り家の中から出て行って対応する・・・というのがオーソドックスなタイプですが、防犯面面からも誰が来たのかを確認しないで、出ていくことはあまりよくありません。そこで 誰が来たかを確認出来る「テレビモニター付きのインターホン」がおススメとなります。実はこのテレビモニター付きには何種類かあるのをご存じですか?
今回は、テレビモニター付きインターホンのご紹介をいたします。

1.シンプルタイプ

一番シンプルなタイプです。
玄関でピンポーンと押すと、室内側のモニターで顔を確認して対応するタイプ


シンプルタイプ

これはとにかくシンプルなので、使い方はとても簡単です。
ピンポーンとなったら、通話のボタンを押して会話をすればOK!です。



2.広角タイプ

次におススメなのが、録画機能搭載のカメラ画像を広角にワイドに撮影出来るタイプです。


広角タイプ

恥ずかしがり屋さんなお友達が多いと、カメラの正面でボタンを押してくれないので、誰がきたのか分かりませんよね?
広角カメラのタイプならほぼ真横にいても、映し出してくれますから恥ずかしがり屋さんは勿論のこと、イタズラ目的の悪者もバッチリと写せます


しかも、こちらがさらにおススメなのは、録画機能が付いていることです。
日時と共に、画像が残っていますので、留守中に誰が来たのか?
バッチリと確認できますよ。



3.ワイド・ズームタイプ(子機対応タイプ)

そして、一番おススメなのはこちらのタイプ、ワイド・ズームタイプです。


ワイド・ズームタイプ(子機対応タイプ)

先ほどまでのタイプは、モニターのある場所に移動して対応するものでしたが、
こちらは、モニター本体は勿論のこと
電話の子機のようなモニター付きの子機で、インターホンの対応が出来てしまうのです!これって便利なんですよ〜



◆便利な理由その1
庭でガーデニングの作業中や、洗濯を干すためにベランダに出ていた、または片付けの為にロフトに上がっていた時に、来客があって慌てたことってありませんか?

エプロンのポケットに子機を入れておけばピンポーンが聞こえなかったなんてことはありません!

◆便利な理由その2
体調を悪くしていて、ちょっと寝室で横になっているなんて時

つらい体を引きずってモニターの場所に移動しなくても、ベッドに居るままで対応が出来ます。
誰が来たのかは確認できますから、対応できない場合でも安心ですよね。

◆便利な理由その3
防犯上、お子様だけの場合はインターホンが鳴っても対応しないように取り決めをしていらっしゃるご家庭。

お子様にとっても誰が来たのかは確認した上で対応しない方が安心できますよね。

◆便利な理由その4
帰宅された親ごさんも、留守中に誰が来たのか?

録画を見れば一目瞭然です!あとあとの対応も楽に出来ますね。

※もちろん「子機は苦手だ。」という場合には、モニターを1階と2階に取り付けることも出来ますが、どこに移動しても対応できるので子機タイプはおススメです!

インターホンと電話機を連動させることも可能です。
電話機の子機・インターホンの子機の2台が並ぶとことはなくなります。
しかし・・・
実は これはおススメしていないのです。
単機種多機能は素晴らしいのですが、それだけ操作が複雑になりますし、万が一 故障の際 修理や交換に手間がかかります
また一般家庭の場合は電話機の取り換えは、家電量販店などで購入された電話機を電話口に差し込むだけで完了となりますが・・・
インターホンと連動させていると各種設定などもあり、そう簡単ではありません。

インターホンは故障の少ない物ではありますが、使用頻度はまさに各ご家庭によりさまざまです。
長い間には修理や取り換えも必要となりますからここは単体での使用をおススメしています。
その意味でも、玄関先のモニター付きボタンと、家の中のモニター本体部分にだけ電気工事を行えばすむ子機付きタイプは、利便性もありながら電気工事代は安く納められるので、おススメなのです。




モニター付きインターホンは防犯面でもおススメです。
まずはご相談下さい

その他、住宅に関するご相談、お気軽にご連絡ください!
お問合せは、メール・お電話にて受け付けております。
【TEL】047−372−7555
【メール】お問合せ
資料請求 お問合せ